FC2ブログ

侘助

泣いて笑って青春モラトリアム

2010*12*27 Mon
20:58

笑うことよりも大切な

 
 
 
 
誰かの手を 強く握って
 
 
 
結局何が云いたいのかと言いますと、
 
 
 
 
これ、又吉さんが本読んでる画だったんですけど
 
後ろの本棚にうぶめが…!!!
 
これねもう本当にびっくりして綾部の職人と椅子は違う話だろとか突っ込んでる余裕なかったよ(笑
 
 
巻き戻して何回か見てみたら
狂骨以外はシリーズ外のも含めて揃ってるみたい。
だから何って、それだけでももうなんか嬉しくてねっていう話(笑
 
 
 
話変わりますが
ひとつき前くらいの又吉さんのブログにあった絶景雑技団の記事。
 
その時夏目漱石の夢十夜と芥川龍之介の蜜柑は読んでたので
読んだ事のなかった太宰センセイの黄金風景も読んで
 
そういう風に「鮮烈に残っている風景」について考えていて。
 
 
自分にとって、一番忘れられない風景(?)は何故か小さい頃に見たアニメのCMです。
女の子が二人夕陽の差し込む部屋で手を繋いでる場面と、
(何故か)床に描かれた魔方陣、大きな鏡を覗き込む女の子。
何故かその当時(幼稚園だか小学校低学年)私はそれを見て
これ、前世で見た
と思ったのです。
 
ってなんか電波な話になっちゃったけど!笑
 
私が忘れられない風景ってなんか見たことのない筈のような場所が多い気がした。
薔薇がめっちゃ咲いてる庭のあるお屋敷と、それがある秘境っぽい山とか
銀杏が吹雪のように降ってくる山のお寺の、裏の平屋とか
外人墓地の、羽根の生えた人の像とか蹲って泣く人の像とか。
 
結局何が言いたいのかわからんくなった。もうやめよう。笑
 
 
 
結論から言おうか(←)。
 
又吉が好きすぎて生きているのがつらい!
 
 
以上。
 
 
 
 
白城
 
スポンサーサイト



*
雑記 ○ Trackback:- ● Comment:0
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する