FC2ブログ

侘助

泣いて笑って青春モラトリアム

2010*11*03 Wed
22:20

届いてくれ





追記語ってます気持ち悪いです
寝言自己満吐き逃げ。












以下、軽蔑していた愛情PVより引用




君は鳥じゃない。

大地に足をつけて歩いて欲しい。

つらいことがあっても、その先には未来がある。

時はいつだって、記憶の消しゴムだから。



どんなにつらいことも時が過ぎれば忘れられる。

1人で悩んでいないで誰かに打ち明けて。

それは勇気のいることかもしれないけど、君はそんなに弱くない。





秋元先生は偉大ですねえ(´・ω・`)

センセイの言葉には説得力がある。


太宰治の「女生徒」で
今すごくお腹が痛いのに、
あと少し歩けば山の頂上だ、頂上に行けば綺麗な景色が見られるよ、がんばれ
なんて言われても辛いのは今なのだからそんなの的外れだ的な事が書いてあったのですが、

今辛かったら未来に目を向けるなんて無理ですよね。
明日良いことあるかもなんて普通考えられない。


でね、だからこの君はそんなに弱くないって言うのはすごく響くと思うの。
あと、大地に足をつけて歩いて「欲しい」って言えるのはすごい。

それが言いたかっただけなんだけどさ(´・ω・`)


今辛いよねわかるよ、なんて白々しい事言われても
お前に何がわかるってなっちゃうじゃん。


同情されてると思われるかもしれないし
死なないでとか私には言えないし
でも、だからそれを言う私の気持ちもわかって欲しい、今は。


悩めるだけ悩んで良い
耐えられない時は仕方ない
今辛くて苦しくてまわりが見えないのなんか当たり前。
響かなくて当たり前。
だけど、大事に想ってるからこそみんな余計な事を言ってくるんです
大切な人が苦しんでいるのを見るのはこっちも辛い
そういう事に気付いて欲しい
無理な話かも知れないけど(´・ω・`)



そんなジレンマのお話でした。
gdgd終わり!



死にたいなら止めない
そのくらいするまでわからない人ばかりなんでしょう
でも自殺のニュースを見るたび泣いてる人もいるから。
ごはん食べられなくなるくらい悲しんでる人もいるから。絶対少なくないから。
出来れば逃げてきて欲しいなあ。




スポンサーサイト



*
雑記 ○ Trackback:- ● Comment:1
○2011/03/30○
私は小学校のころにいじめに遭い、自殺も本格的に考えたりしました。
辛かった。死にたかった。

こんな思いをもうしたくないし、させたくないので私は「いじめ対策隊」をつくり
いじめに遭ってる人同士、話せる機会をつくりました。
なぜ起こるのか分からない。
手遅れになる前にこの痛み届いて欲しい。
みんなに分かってほしい。

世界を愛せ。
皆が世界を愛した時世界は変わる。
世界で一番大切なのは思いやりなのだ。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する